【DSP広告】比較ランキング!ディスプレイ広告検討中の方にもおすすめ!評判のwebマーケティング集客施策

DSP広告とはいったいどういうもの?

スマートフォンやパソコンでwebサイトを見ていると様々な広告が表示されます。

いわゆるバナー広告というものが代表的なものですが、今までは広告を出したい会社があるwebサイトの広告の枠を購入して自社の広告を表示させていました。

しかし、その手法では広告主の費用や手間の負担がかさむばかりか、全てのユーザーに同じ内容の広告を表示させているため大きな効果が見込めませんでした。

そんな状況を変えてくれたのが、DSP広告です。

このDSP広告を知り、利用することで適切なユーザーに適切な形で広告を表示させることができるようになりました。

web広告は時代とともに変化しています

過去の広告というのは広告を出したい会社がwebサイトの広告枠を一定期間買い取り、そこに商品や会社の広告を表示させていました。

しかし、現在ではメディアの多様化、ユーザーの多様化と時代は大きく変化しており、今までのweb広告では想定されるような効果を見込めなくなってきました。

また、当時の広告の手法では広告主は広告媒体ごとに入稿しなくてはならず、途中解約ができなかったり、費用が高いなどの問題がありました。こういった広告は時代とともに変化してきています。

それがDSP広告です。

広告主、メディア双方にとってメリットがあります

DSPとはDemand Side Platformの略で広告主側が使用する広告を配信するためのツールです。

これは広告をより効果的にユーザーに届けるためのツールと言えます。

DSPは媒体側のツールであるSSP(Supply Side Platform)からリクエストを受け取り、どの広告を表示されるかを決めるオークションを行います。

そのオークションの結果、一番高い入札をした広告が落札され、その広告をwebサイトに表示します。

この一連のやりとりがユーザーがwebサイトを表示するまでの間の一瞬で行われます。

 

ここで重要なのが、表示される広告は一番高く落札されたものが表示されますが、表示される広告はきちんとユーザーの性別、年齢、興味、行動履歴などに基づいたものであるという点です。

そのため、ユーザーにとって興味を引きやすい広告が表示されるので、広告主にとって今までの広告よりも効果が見込めるものとなっています。

やはり、自社のサービスや商品に興味を持ってもらいやすいユーザー層に適切にアプローチできることがDSP広告の強みと言えます。

また、DSPを知る上でもう一つ大事なのが、先述したSSPです。

これは広告主側ではなく、webサイトの媒体側の収益を最大化するためのツールとなっています。

先ほどのオークションの例を見れば一番価格の高い広告を落札しますので、広告枠を少しでも高く買って欲しい媒体側にとって収益を上げるために有効なツールと言えます。

つまり、DSPは広告主にとって、SSPは媒体側にとってどちらにもメリットあるツールなのです。

DSPの導入はメリットがたくさんあります

DSP広告を導入するメリットは適切なユーザーに適切な広告を届けることができるだけではありません。

DSPの機能の中には過去に購入した製品や資料を請求したユーザーと同じような行動をとるユーザーに向けて広告を表示させる機能もあります。

性別や年代が違っていても似たような行動をとるユーザーに対しても広告を表示させることができるので、より的を絞った効果が期待できます。

また、今まで広告主は手作業で入札単価を調整したり、広告配信の調整を行なっていましたが、それがDSPであればほぼ自動で行ってくれます。

こうした作業がなくなることで広告の分析などに集中することができ、さらに効果の高い広告を配信することができるようになります。

 

このようにDSPを導入することで得られるメリットは広告主にとって非常に大きなものとなっています。

今まで多額の費用をかけて無作為のユーザーに届けていた広告をきちんと効果のありそうなユーザーに届けることができ、無駄な費用をかけずに済むことができます。

今の時代は全体にではなく、個に対してマーケティングを行っていく必要があります。

そんな時代だからこと生まれたツールではありますが、このツールを最大限に活用することにより、より会社の成長や利益に繋がっていくことになっていきます。

これからもこのDSPがこれからの広告にとって企業にもユーザーにも恩恵をもたらすツールとなっていく事でしょう。

サイト内検索
DSP広告ランキング!
第2位 CRITEO
CRITEOの画像
第3位 Logicad
Logicadの画像
第4位 Freak Out
Freak Outの画像
第5位 Bypass
Bypassの画像