【DSP広告】比較ランキング!ディスプレイ広告検討中の方にもおすすめ!評判のwebマーケティング集客施策

おすすめポイント圧倒的なコストパフォーマンスと充実の機能を備えたDSP

比較ランキング第1位は、Macuea(株式会社Pro-SPIRE)です。

Macueaは、株式会社Pro-SPIRが2017年9月にリリースしたまだ新しいDSPです。

名前の由来は「Maximize customer earnings(顧客収益最大化)」の頭文字をとったものだとか。

独自のターゲティングや特殊なアドフォーマットでの配信を強みとしているので、これまでDSPは使ってきたけどいまいち効果が出ていない…という方であっても、Macueaを利用すればこれまでよりも効果的なDSPの活用方法が発見できるかもしれません。

また、低単価での配信が可能であったり、運用を丁寧にサポートしてくれたり、無料サービスなども充実しているので、初めてDSPを利用してみたい!という方にもおすすめできるDSPです。

MacueaDSP・MacueaDMP・MacueaSSPをそれぞれリリースしているので、それらを活用した配信ができることも特徴の一つです。

低単価配信可能で導入のハードルが低い

 

 

 

 

 

 

Macueaの特徴は、他社DSPやADNWよりも配信単価を抑えられることです。

MacueaSSPにダイレクトに入札することで、中間マージンを圧縮して低単価配信を実現しています。

なんとCPC@3円~配信が可能なので、できるだけ多くのユーザーの目に自社の広告を触れさせたいといった場合や、予算は少ないけどDSPを試してみたいといった場合にもおすすめのDSPです。

単価が安い分、掲載面の質もよくないのでは?と思われるかもしれませんが、その点もMacueaなら安心です。

Macueaでは、人の手で日々掲載面のチェックを行い、必要に応じて配信先の追加や削除を行っています。

さらに要望があれば掲載面の開示もしてくれるので、費用を抑えつつ良質なWebサイトに広告を掲載できます。

丁寧なサポートで安心して利用できるDSP

Macueaは、前述のとおり日々の運用を人の手で行っています。ですので、安定した運用や柔軟な調整が可能です。

さらに、他社DSPであれば管理画面でレポートを確認しなければなりませんが、Macueaは週次で様々な視点からまとめたレポートを提示してくれます。

レポートの分析をもとに、必要に応じて配信設定の改善提案もしてくれるので、DSP初心者であっても安心して利用できます。

サポートの丁寧さや、広告主の要望に対する柔軟な対応では、Macueaを超えるDSPはないといってもいいでしょう。

MacueaDMPのデータを活用できる

 

 

 

 

Macueaでは、MacueaDMPを活用して実際の訪問ユーザーのデバイス、OS、携帯キャリアなどのユーザーの利用環境や、エリア、時間帯、アクセスカテゴリ、興味カテゴリなどのオーディエンス情報なども分析できます。

ブラウザの傾向があるのか? 訪問ユーザーは他どのようなカテゴリに興味があるのか? といった、通常はアクセス解析ツールでしか確認できないようなデータをターゲティング設定に活用できることもMacueaの強みです。

サイト単位ではなく、ページ単位でcookieデータを取得できるので、より精度の高いターゲティングが可能です。

【Macuea】についてさらに詳しく知りたい

 

アドフォーマットの豊富さが強み

Macueaは、Naitve Adやタテ型動画に加え、第三者配信ツールと連携した特殊フォーマットによる配信なども豊富に取り揃えています。

その中でも、CTRやCVRの向上につながるおすすめのリッチバナーを2つご紹介させてください。

■チャットアドフォーマット

Macueaでは、エキスパンド型のチャット形式バナー広告を掲載することができます。

広告をクリックすることでバナー内にチャットを表示し、チャット上で問合せや予約、アンケートなどを実施できるという新しいアドフォーマットです。

チャットでのやり取りに応じてユーザーの求める情報に最適なLPへと誘導できるほか、チャット内でコンバージョンまで実現できる入力フォームを実装できたりと、今までの広告クリエイティブでは実現できないような機能が搭載されているので、CVR向上が期待できます。

■ヒトクセリッチバナー

Macueaは、株式会社ヒトクセが提供する「Smart Canvas」とも連携し、リッチバナーを配信することが可能です。

実際にバナーをなぞることで画像が削れるスクラッチ、キャンペーンなどの残りの期間を表示できるカウントダウン、2つの項目からスワイプで選択するアンケートなど、ユーザーの目を引き、ついクリックしてみたくなるようなバナーで誘導効率をアップさせるサービスです。

無料サービスも充実

上記のようなリッチバナー配信では、制作費等の料金が別途発生するのが一般的です。

しかしMacuea では、テンプレート内であればバナーを無料で作成できたり、チャットアド配信のシナリオ設計まで無料でサポートしたりしてくれるなど、無料のサービスがとても充実しています。これもMacueaをお勧めしたい理由の一つです。

予算はあまりかけられないけど、リッチバナーの効果を試してみたいといった場合でも、気軽にトライすることができますよね。

コスパの良さを求めるならぴったりのDSP

 

 

 

 

 

 

 

Macueaは、低単価で良質なWebサイトに広告掲載ができることや、特殊なアドフォーマット配信ではバナー制作などの無料サービスが受けられることなど、その圧倒的なコストパフォーマンスが魅力のDSPです。

さらに、レポーティングや改善提案などの丁寧な運用サポートもあり、初めてDSPの利用を検討している、DSPは使いたいけど担当者の工数はあまりかけたくない、CTRやCVR向上のために特殊なアドフォーマット配信を試してみたい、などと考えている広告主にとってはぴったりのDSPでしょう。